特定操縦免許取得

【遊漁船等の船長に必要な旅客免許ですが、免許更新時の取得もお得でおススメです】

[対象]平成15年6月以降に取得した1級、2級の免許をお持ちの方

旅客船や遊漁船等の人の運送をする小型船舶の船長は1級・2級に免許に加えて「特定操縦免許(旅客免許)」の取得が必要となります。
免許を取得すると自動的に免許の有効期限が5年間延長されますので、1級、2級免許の更新手続きをされる際に、更新にかかる費用に少しプラスした講習受講料で、免許のグレードアップと有効期限の更新が同時にできてお得です。


特定操縦免許取得

16,500円(内訳:講習受講料、免許交付税、代行手数料)

旅客船や遊漁船等の人の運送をする小型船舶の船長として操縦するために必要な資格です。平成15年6月以前に免許を取得した方は、すでに「特定操縦免許」を所有していることになっていますが、それ以降に取得した1級、2級の免許をお持ちの方が対象です。
1日で終了する『小型旅客安全講習』を受講すれば取得できます。試験はありません。講習は、海難発生時における措置や、救命設備等に関する内容が中心となります。
特定操縦免許を取得すると有効期間が更新され、5年間延長されます。1級・2級の方が免許の更新時期に取得すれば更新講習を受講する必要がありませんので、更新にかかる費用に若干プラスすれば取得できて免許の有効期限が延長できます。

必要日数:1日

  • Day1ー9:00~17:00ー旅客安全講習(講習会場はJEIS横浜事務所になります)
  • 免許証交付(講習日から1週間以内)
  • 受講料
  • 11,260円
  • 旅客安全講習受講料
  • 申請代行手数料
  • 3,240円
  • 海事代理士手数料[受講申請・免許登録]を含む(税込)
  • 登録免許税
  • 2,000円
  • ※2級免許をお持ちの方は1,800円
  • 総費用
  • 16,500
  • ※2級免許をお持ちの方は16,300円

【受講申し込み・免許取得までの流れ】

  1. 講習日程をお電話〔TEL:042-701-1155〕でお問い合わせ、お申し込み → 講習日の決定
  2. 必要書類を当事務所からご自宅へ郵送
  3. 写真その他の必要書類と合わせて当事務所へ返送
  4. 費用の振り込み(指定振込口座へ)
  5. 講習受講修了
  6. 免許証交付申請、免許証郵送

免許取得コース | サイト内参考リンク