「 2級小型船舶 」 一覧

小型船舶操縦士試験 試験対策 サイトマップ

【試 験 内 容】  小型船舶操縦士試験の内容  1級・2級小型船舶操縦士 試験説明書(海洋レジャー安全・振興協会)PDF  特殊小型船舶操縦士 試験説明書(海洋レジャー安全・振興協会)PD

続きを見る

小型船舶操縦士試験 身体検査

小型船舶操縦士試験で行われる身体検査は、【視力】【色覚】【聴力】【身体機能の障害の有無】について検査を行います。 身体検査に合格しないと、学科試験及び実技試験を受験することはできません。 身体

続きを見る

2級小型船舶操縦士試験 学科試験内容

2級小型船舶操縦士試験の学科試験は、下記の内容で行われます 試験時間は70分です <科目・問題数・配点> 1.小型船舶操縦者の心得及び遵守事項  12問 120点 2.交通の方法   

続きを見る

1級・2級小型船舶 実技試験内容

1級・2級小型船舶操縦士試験の実技試験は、一部の試験場を除いて、マーキュリー社のLS16(16フィート・船内外機船)とうい試験艇を使用して行われています。 実技試験は受験番号順に通常は受験者3名

続きを見る

1級・2級 実技試験・トラブルシューティング編

1級・2級の実技試験の「小型船舶の取扱い」の試験項目のひとつに『トラブルシューティング』があります。 この試験項目は出題される問題内容のパターンを整理することで理解しやすくなります。 全部で下記

続きを見る

1級・2級・特殊 実技試験・ロープワーク編

◆実技試験では、ロープワークが「小型船舶の取り扱い」科目の中の出題項目の一つとなっています。また、2級の学科試験の中でも【問39】でロープワークが出題される場合もありますので、結索方法と結索の名称

続きを見る

実技試験 よくある失敗例「応用操縦」編

小型船舶操縦士(1級・2級)実技試験 よくある失敗例「応用操縦」編 【人命救助】 ① 行き足が足りず速力不足でブイに近づけずブイの回収に失敗 ② 行き足が残りすぎて速力超過でブイが通過してしまっ

続きを見る

実技試験 よくある失敗例「基本操縦」編

小型船舶操縦士(1級・2級)実技試験 よくある失敗例「基本操縦」編 【安全確認】 ① 航行中に見張りを全く行わなかった(直進状態を維持しているときに見張りを全くしていない) ② 全般的に後方の安

続きを見る

実技試験 よくある失敗例 「小型船舶の取扱い」編

小型船舶操縦士(1級・2級)実技試験で、よくある失敗例をまとめてみました。 1級・2級の実技試験の合格率は実技講習を受けていれば98~99%くらいなので、ほとんど合格できますが、失敗(減点対象にな

続きを見る

受講者voice 藤沢市 K・Tさん [2級]

【2級チャレンジコース受講】 2018年11月 2級免許取得 藤沢

2019年1月 小型船舶免許 更新失効講習日程・会場

 ☆☆☆ お知らせ ☆☆☆  ボーノ(bono)相模大野(相模大

受講者voice 相模原市 S・Fさん [1級]

【1級レギュラーコース受講】 2018年10月 1級免許取得 相模

受講者voice 町田市 H・Oさん [1級ステップアップ]

【1級ステップアップコース受講】 2018年10月 1級免許取得 

レンタルボート操船体験ウィーク2018秋

毎年春と秋に日本マリン事業協会の主催で、関東地区13ヶ所のマリーナ

→もっと見る

  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • banner_umi-eki