小型船舶の湖川のルール

公開日: : 海話休題

lake-b

小型船舶(プレジャーボート)で海を航行する場合に主に適用される法規は、「船舶職員及び小型船舶操縦者法」「海上衝突予防法」「港則法」「海上交通安全法」などで、ほとんどが網羅されて、ローカルルールはあまりないのでルール上の混乱は少ないと思いますが、航行上のルールがあまり熟知されておらず、混乱や違反が多いのが湖や川でのルールです。

湖川(内水面)でのルールは、都道府県による水上安全条例や自治体ごとに定められている迷惑防止条例、環境の保全を目的とした条例など、海上でのルールと比べると複雑で、また特定の水域のみに適用されるローカルルールが多く統一性もないのが混乱の原因にもなっているため、いくつか実例をご紹介したいと思います。

【琵琶湖】

水上安全条例に基づくプレジャーボートの航行制限水域の設定
http://www.pref.shiga.lg.jp/d/leisure/files/kiseisuiikizu201204.pdf
水上オートバイ特殊基準による航行禁止区域の設定(船舶検査証書記載の陸岸から2海里を超える航行区域制限)
湖岸から400mまでの水域の徐行義務
エリ漁業(小型定置網)施設から300m以内への侵入禁止
従来型2サイクルエンジンの動力船航行禁止(琵琶湖レジャー条例)   違反:5万円以下の過料
適合原動機搭載艇であることを示す適合証表示義務(琵琶湖レジャー条例)  違反:3万円以下の過料
 http://www.pref.shiga.lg.jp/d/leisure/files/shiryou1.pdf
水上オートバイ安全講習受講の義務化
 琵琶湖では、特殊小型船舶操縦士免許所有のみでは、水上オートバイを操縦することができません。滋賀県水上安全協会が実施する「琵琶湖水上オートバイ安全講習」を受講し、講習終了カードを持たずに水上オートバイを操縦すると2万円以下の罰金または科料となります。
http://www.pref.shiga.lg.jp/police/tetuzuki/b-suijyou.html

biwako


【山中湖・河口湖】

山梨県富士五湖水上安全条例
航行禁止区域と保安区域の設定(山梨県富士五湖の静穏の保全に関する条例)
https://www.pref.yamanashi.jp/taiki-sui/seion-jyourei.html

航行時間の制限
午後9時から翌日の午前7時までの時間(河口湖については、7 月1 日から9月15日までの間は、午後9 時から翌日の午前6 時までの時間)
違反:30万円以下の罰金

「船舶届」乗り入れる船舶の届け出
動力船を富士五湖(本栖湖を除く。)に初めて乗入れる場合、「船舶届」(船舶の種類、型式、推進機関の出力、騒音防止の方法等の届出)の事前提出が義務付けられています。
「船舶届」は、富士五湖(本栖湖を除く。)に初めて乗入れる日の2週間前の日までに提出が必要です。 違反:20万円以下の罰金
「船舶届」のあった動力船には、「船舶届出済証」(ステッカー)が交付されるとともに、その表示(動力船の見やすい位置への貼付)が義務付けられています。 船舶届表示義務違反:5万円以下の過料

「航行届」航行の届け出
富士五湖(本栖湖を除く。)に動力船を乗入れる年度毎に「航行届」(乗入れる湖、時期、日数等の届出)の事前提出が義務付けられています。
「 航行届」は年度最初の富士五湖(本栖湖を除く。)への乗入れ予定日の2週間前の日までに提出が必要です。 違反:5万円以下の過料
「 航行届」のあった動力船には、「航行届出済証」(ステッカー)が交付されるとともに、その表示(動力船の見やすい位置への貼付)が義務付けられます。 航行届表示義務違反:5万円以下の過料

富士五湖航行船舶ルール&マナーガイド
https://www.pref.yamanashi.jp/taiki-sui/documents/kaisei_seion_jyourei_pamphlet.pdf


【相模川】

相模川河口の航行ルール
入り船優先
 港則法では「出船優先」のルールがありますが、相模川河口では「入り船優先」のルールが適用されています ・河口付近の徐行エリアの設定と5ノット以下の速力制限
水上オートバイの遊走禁止・走行禁止エリアの設定
水上オートバイの河口航行ルール
  対向船に出会った場合はオーバーアクションで進路を譲る
  常に河口航路の西側(右岸導流堤側)の通行義務
  河口出口で入港船と出会った場合、入港船の後方(船尾側)を大きく迂回
  須賀港から導流堤までの徐行と、ウエイクボードやバナナボートなど人を乗せたボート等の曳航禁止

平塚 海浜川のルールブック
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/common/100060121.pdf

関連記事

酒酔い及び酒気帯び操縦の罰則強化

東京都内の運河や河川において、一部の水上オートバイ等利用者による危険・迷惑な航行が問題となってい

記事を読む

平成30年度 優良教習所認定

小型船舶操縦免許の試験機関である日本海洋レジャー安全・振興協会が主体となっている「操縦免許取得推進協

記事を読む

2018 謹賀新年

明けましておめでとうございます 旧年中は大変お世話になりありがとうございました 本年もどうぞよ

記事を読む

着用義務となるライフジャケットの適合基準

2018年2月から着用義務範囲が拡大される小型船舶のライフジャケット(救命胴衣)の適合基準が、当

記事を読む

平成29年度 優良教習所認定

小型船舶操縦免許の試験機関である日本海洋レジャー安全・振興協会が主体となっている「操縦免許取得推進協

記事を読む

ライフジャケット着用義務範囲の拡大

「船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則」の第137条(船外への転落に備えた措置)の改正により、2

記事を読む

2016年度 小型船舶操縦士試験合格率(中間報告)

昨年12月に横浜で行われた試験機関の海洋レジャー安全・振興協会 関東事務所の事務連絡会で、201

記事を読む

2017 謹賀新年

明けましておめでとうございます 旧年中は大変お世話になりありがとうございました 本年もどうぞよ

記事を読む

2016年度 小型船舶操縦士受験者動向(中間発表)

昨日は、横浜で毎年1回年末に開催される試験機関(海洋レジャー安全・振興協会)の関東事務所事務連絡

記事を読む

2016年上半期 合格率100%達成

当スクール受講者の2016年上半期(1月~6月)の小型船舶操縦士試験は一級・二級・特殊の学科試験

記事を読む

酒酔い及び酒気帯び操縦の罰則強化

東京都内の運河や河川において、一部の水上オートバイ等利用者による危

2018年6月 小型船舶免許 更新失効講習日程・会場

 ☆☆☆ お知らせ ☆☆☆  ボーノ(bono)相模大野(相模大

2018年6月 小型船舶操縦士 試験日程・会場

2018年6月の小型船舶操縦試験(関東)の日程をお知らせいたします

YAMAHA 2018 Spring Festa 試乗会

ヤマハで2018スプリングフェスタ試乗会を開催します。 参加費は

レンタルボート操船体験ウィーク2018春

日本マリン事業協会の主催で、関東地区13ヶ所のマリーナでインストラ

→もっと見る

  • 2016年10月
    « 9月   11月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • banner_umi-eki